狭い場所をも巧みに利用する狭小住宅が大人気

マイホームの購入計画

一軒家

資金計画から完成まで

戸建てを建てることはその後の家族の人生を左右する一大イベントです。多額なお金が動く取り引きになるので、しっかりと計画を立てて実行に移すことが大切です。マイホームを建てるときに大事なことは、どんな暮らしをしたいかイメージすることです。ライフスタイルやライフステージをイメージして、現実的な条件をまとめておくことで住みやすいマイホームが近づきます。戸建てを建てるときに大事なのが資金計画です。土地と戸建ての合計の金額を決める必要があります。さらに、ガスや水道などの付帯工事費、引っ越し費用、新居での家具や家電の新調費用なども必要です。これらの費用だけで、全体の金額の20%くらいになります。戸建てを建てるには土地が必要です。土地を持っていないなら、住みたいエリアから土地を探して購入する必要があります。南海に住みたいなら、南海エリアで売り出し中の土地を探せば見つかります。ただし、理想とぴったり合致した土地を南海で見つけるのはなかなか大変です。理想を追いすぎるといつまでも見つからないので、期限を決めて探すことが大事です。次に戸建てを建ててくれる施工会社を探して建築請負契約をします。南海なら大手ハウスメーカー、地元の工務店や設計事務所が戸建てを建ててくれます。施工会社が地盤調査をして土地に問題がなければ着工がスタートします。地盤調査の結果、地盤改良工事が必要になる場合もあります。着工から完成までの工期は、ハウスメーカーなら3か月程です。